家の隣が駐車場で排気ガスが通気口を抜けて家の中に入ってくるため。

家の隣が駐車場だということは最初の段階でわかっていたことでしたが、角地や価格帯、間取りなどを考慮した結果、購入に踏み切りました。

家をチェックする時は昼間だったのでトラックの出入りが少なく、とてもいい環境だと思いました。

しかし、こうしたチェックの時は、朝、昼、夕、夜、夜間と全ての時間帯をチェックする必要性があると感じました。

そうすることでその家に住んだ時の周囲の環境を細かくチェックすることができるからです。

実際に住み始めてから朝はトラックの出入りが激しく、早朝からエンジンの音や排気ガスの匂いが充満し、とても残念な気持ちになりました。

また、家の方向にトラックのマフラーを向けて駐車する運転手もいたのでその人たちには家の中に排気ガスが流れ込んでくることを伝え、駐車する方向を変えてもらうことにしました。

そうすることで嫌な匂いが家の中に入り込んでくることは少なくなりました。

ずっと住み続ける家ですから妥協はしたくないですが、環境面だけでなく価格も購入する大切な要素になるので、その間を加味して購入を決断するのはとても難しいことを理解しました。

家の購入は一目ぼれで決めるのではなく、何度も現地に通い、細かく確認していくことが重要だと思いました。

よく読まれてるサイト⇒注文住宅 船橋市